らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、グルメ本・旅行雑誌・店ガイドなどの取材・執筆をしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ショップギャラリーtopics/らいむすブログ

Topics らいむすブログ

日々のできごととニュースを綴ります。ちょっと気ままな連載記録も…。
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
<< あんこパウンドケーキ | main | 福田十糸子展「日常の青」 >>
甘夏マーマレードとピール、そしてアスパラガス
友人のご両親から、今年も甘夏マーマレードと甘夏ピールのチョコレートがけをいただきました。甘夏マーマレードをいただくようになって、もう何年でしょうか。我が家の食卓に春を告げるのは、このおいしい甘夏マーマレードです。

箱
ラッピングも素敵で、楽しみの一つです。

箱を開けたら
ラッピング
今年は、いつもと少し雰囲気が違って感じられました。
トレードマークの手作りラベルは今年もバッチリ!
パッケージ
マーマレード

ふたを開けると、金色に輝くマーマレードがお目見え。美しく切りそろえられた甘夏のピールが、飴色に煮詰められています。口に入れると、やわらかな食感。噛むほどに爽やかな苦味と甘みが広がります。
私は、ちょっと苦味のあるマーマレードが好きなのですが、今年の甘夏マーマレードの苦味は、まさに私好みです。そして、毎年思うことですが、これだけ煮詰めているのにフレッシュさを感じるのが不思議です。こんなに爽やかなマーマレードは、他にないように思います。少なくとも、私が今まで食べたマーマレードの中ではダントツにみずみずしくきれいな味がします。

甘夏ピールも早速開封してしまいました。今年は去年のものより太めな気がします。その分、食べ応えがあり、力強さを感じます。グラニュー糖のざらっとした口当たりとチョコレートの風味が柔らかな甘夏ピールと混ざり合って、贅沢なお菓子になっています。手間がかかっていることを思うと、ゆっくり少しずつ味わわなければと思いますが、美味しいので、ついまた一つと手が出てしまうのが困りものです。

そして、今年はアスパラガスも!
アスパラガス
畑で朝収穫したばかりという(これは友人が摘み取ってくれたとのこと)新鮮なアスパラガスです。いただいた日の夕食に早速いただきました。新鮮だとこんなに違うものかと驚くほど、香りがあり味が濃く、とても美味しい。家族も「舌は正直だね」と美味しいを連発しながら食べていました。アスパラガスのために畑が欲しくなるほどです(笑)

毎年、こんなに美味しい贈り物をいただくなんて、本当に贅沢です。誰かが心を込めて作ってくれたものをいただくと、美味しさだけでなく幸せも感じます。それが、贅沢で素敵なことだと思うのです。いつか私も贈り主になれたらいいなと願いつつ、甘夏マーマレードを大事に味わいます。
日々雑感 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント▼

投稿する▼








トラックバック▼
トラックバックURL:http://blog.raims.info/trackback/1171011