らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、グルメ本・旅行雑誌・店ガイドなどの取材・執筆をしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ショップギャラリーtopics/らいむすブログ

Topics らいむすブログ

日々のできごととニュースを綴ります。ちょっと気ままな連載記録も…。
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 桃のデザート | main | サ・マーシュがオープンしました >>
木曜連載:おいしいNEWS<85>:kaopan
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
豊かな大人味の天然酵母パン
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

とある神戸のアクセサリーショップで
kaopanのパンの話を聞いてから、ずっと
行ってみたい、食べてみたいと思いながら●年が経ち…
先週やっと念願を果たすことができました!

kaopan

kaopanという不思議な名前のパン屋さんは芦屋にあります。
阪急芦屋川駅から続く古びた商店街に、ここ数年、
おしゃれな店がぽつぽつと増えています。
庶民的な昔ながらの雰囲気と、今どきなセンスが相まって、なんともいい感じ。
その中でもkaopanは、割合早くに店を構えた方ではないでしょうか。

まるでパリにでもありそうなおしゃれな雰囲気です。
扉を開けて中へ入ると、棚の上にパンが並んでいるのに
パンをとるためのトレーやトングがありません。
ここでは、ほしいパンを伝えるとお店の方がとって包んでくれます。
そのお店のすてきな女性がパンの作り手。
すべて自家製天然酵母によるパンです。
後でHPを見て知ったのですが、酵母を育て、それをパンにするまでには
長い時間がかかるため、営業日は週4日が精一杯なのだそうです。
パンというのは、本当になんと大変な食べ物なのでしょう…。

さて、購入したのは、もっちりした生地とオレンジの風味が
都会的な田舎パン(!)「オレンジピールのカンパーニュ」、
kaopan kaopan
爽やかな香りの「レモンのパン」、
kaopan kaopan
クミンの香りがぴったり合う「カボチャのパン」。
kaopan

訪れたのが夕方だったためか、シンプルなものは少なく
何か入っているものばかりでしたが、その組み合わせがおもしろい。
料理を思わせ、香りを想像させます。

口に運ぶと、まずよい香りがしました。香ばしいというより、
酵母と具の甘さを感じさせる香り。ほんのりスパイシーな匂い。
ひとつずつが、まず香りで楽しませてくれます。
口の中では、具の味わいと粉の自然な甘味が噛むほどに広がります。
しっとりした食感で、おなかにもしっかりした食べごたえなのに
ついつい食べすすめてしまう…そして、ワインが飲みたくなります。
お店のコンセプトである「大人のパン」に納得。

最近、夕食にもパンを食べる人が増えてきたといいます。
kaopanのパンは、そんな人にぴったりだと思います。
ワインを飲みながら、ゆっくり香りと味わいを楽しむ…
パンそのものが大人のために作られているなんて、ちょっといいですね。

kaopan
★kaopan(カオパン)
芦屋市西山町2-4/11:00〜19:00(売切れ次第終了)/月・火・水曜休
http://www.kaopan.jp/
*HPを見ると内容がよくわかります。ぜひご覧ください。月替わりのサンドイッチボックスのお知らせは、オリジナリティあふれる組み合わせによだれが出そう。
木曜連載 | 22:58 | - | trackbacks(0)
トラックバック▼
トラックバックURL:トラックバック機能は終了しました。