らいむす企画は、神戸の編集オフィスです。料理レシピ本、暮らしに関する実用書の企画・制作全般と、グルメ本・旅行雑誌・店ガイドなどの取材・執筆をしています。


raims planning/らいむす企画editorial report/編集レポートrai-box/ショップギャラリーtopics/らいむすブログ

Topics らいむすブログ

日々のできごととニュースを綴ります。ちょっと気ままな連載記録も…。
ENTRY LIST
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
やっと枯れ色になれました
今年の梅雨あけは、平年より3日、昨年より15日も遅かったとか。
アジサイもやっと安心して今年を終えることができたようです。

枯れ色のアジサイは美しいですね。

この姿のまま、そっと包んで渡されたことがあります。
「厄年のお守りに」と。
そんな言い伝えがあるのですね。

日々雑感 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
アジサイも迷ってしまう今年の梅雨



今年の梅雨はヘンですね。
アジサイも枯れていいものか戸惑っているふう。
日々雑感 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0)
6月の満月
新聞で読んだ月のはなし。ウエザーニュースにも出ていた。

6月の満月を「ストロベリームーン」というらしい。
由来は色ではなくて、イチゴの収穫期だから
(最近は12月が最盛期になっているけれど)。
今夜がその満月の日。

7時過ぎ、空を見上げてみると、いた、いた。
やや東の低いところに、大きな赤い月、
「ストロベリームーン」というより「オレンジムーン」が。

梅雨入りの前に、よいものを見られて満足でした。


日々雑感 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0)
今年もあまなつマーマレードをいただきました
今春の桜も散り始め、少し寂しく思っていたところ、
食卓に春が舞い込んできました。
すっかり毎年の楽しみになっている、あまなつマーマレードが届いたのです!
あまなつピールのチョコレートがけも一緒に。

今年はなんと、大瓶!
他所より多く送ってくださったそうで、
私が食いしん坊なのがバレています(汗)

2019あまなつマーマレード

今年の初めに妹から無農薬の夏みかんが送られてきたので
真似をしてマーマレードに挑戦しましたが、とっても大変! 
あまなつマーマレードのレシピを教えていただいてわかったのですが
とてもとても丁寧に時間をかけて作っておられて、
市販の本に載っているレシピとは違う工夫がされていました。
だから、他にない美味しさなのだと納得しました。

何しろ、風味が違う! 煮込んでいるのに果物のみずみずしさ、
香りが感じられ、後味も爽やかです。
ピールのお菓子は洋酒を加えて風味良く仕上げているそうですが
マーマレードはシンプルにあまなつとお砂糖だけの材料で
どうしてこんなに豊かなマーマレードができるのか不思議です。

2019あまなつピール

このあまなつマーマレードの製作者である「よっちゃんばぁば」は
友人のお母さん。皮を刻んだり、ラベルを作ったりと
影の製作者はお父さんです。
お二人とも、年齢と共にマーマレード作りが大変になってきたそうです。
私も自分で試してみてわかりましたが、かなりの仕事量なので、
年齢がいくつでも大変と思います。

厚かましいけれど、来年もこの美味しさを味わいたい。
でも、マーマレード作りを気苦労に思われたり、
体にご負担になっては、と複雑な思いです。
友人が、ご両親の味を受け継いでくれたらいいんだけどなぁ。
日々雑感 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0)
さくら前線、どこまで(2)
先々週、3月8日にさくらの写真を撮ったときは、
4、5日単位で、さくらの開花を追うつもりだったのに
気づいたら、神戸は27日に開花宣言。

昨日、近所の桜並木に出かけてみました。





天気予報で解説していましたが、
さくらは、開花の時期と満開の時期に関係があるそうで、
神戸の開花日・3月27日から予想すると
満開は、4月8日の木曜日頃だそうです。
日々雑感 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0)
さくら前線 どこまで?
梅も終わりに近く、桜が気になる今日このごろです。
今年の開花は早いとか。
3月8日、近所の桜並木のつぼみは、この程度になりました。

日々雑感 | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0)
夏みかんマーマレードに挑戦!
妹から夏みかんのおすそ分けが届きました。
隣家で実ったものをいただいたそうで、無農薬の立派な夏みかんです。
皮も安心して食べられるならと夏みかんマーマレードを作ってみることに。
マーマレードといえば、毎年友人のご両親からいただくあまなつマーマレードを
当ブログでご紹介していますが、実は昨年は作り方も教えていただきました。
そのレシピを読んで驚いたのは、3日もかけて作っておられること。
あの味は、想像以上に手間暇かけて作られていました。

さて、無謀と思いつつ、教えていただいたレシピを参考に
マーマレード作りに挑戦です。
しかし、都合上3日はかけられないので、
はしょってなんとか1日で済まそうとしています。

それにしても、夏みかんを解体する作業だけでもかなり大変!
皮をきれいに刻むのも一苦労です。
友人のご両親が作っておられる分量は
この何倍、何十倍かと思うと気が遠くなります。
私はもう挫折しそう……

夏みかん
日々雑感 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0)
淡路島産のレモンとライムで
昨日から2018年の神戸ルミナリエが始まり、いよいよ今年もあとわずかの感。景色も気温も冬らしくなってきました。
喉の調子が気になる頃でもあります。近頃常備しているのがレモンのハチミツ漬け。輸入レモンは防カビ剤などが気になるので、国産レモンを取り寄せることにしました。国産レモンの産地は広島と小豆島が有名ですが、淡路島でも栽培していると知り、早速注文。ライムも試しに購入しました。

レモンもライムも、外国産に比べて、酸味、苦味ともにマイルドでした。新鮮だからか果汁たっぷりでみずみずしく、搾るたびに爽やかな香りが広がります。皮ごと食べても安全とのこと。ドレッシングに、揚げ物に、マリネに、お菓子にと大活用です。

レモンは、アレンユーレカレモンとマイヤーレモンの2種類。通常「レモン」と呼んでいるのはアレンユーレカレモンだそうです。マイヤーレモンはレモンとオレンジの交配種とのことで、酸味、苦味が少なく甘い香り。ハチミツ漬けにはこちらが合いました。

皮ごと食べられるならと、レモンマーマレード作りにも挑戦。ただ、ずぼらな私は皮をむいて細く薄くきれいに刻むことなど考えただけでも面倒です。もともとビタータイプのマーマレードが好きなのと、外国産よりも苦味が薄いのだから茹でこぼししなくても大丈夫だろうと、皮と実を分けずに丸ごとスライサーでスライスして煮てしまいました。これが大成功(私にしては)! 煮崩れて不揃いですが、味は酸味も苦味も程よく、自家用ならこれで充分。この作り方なら、マーマレード作りも苦になりません。
レモンマーマレード
ライムも同じように煮てみたら、さっぱりとした爽やかなマーマレードになりました。
ライムマーマレード

料理などで果汁を絞った後のレモンやライムも、凍らせればスライサーでスライスできるので、マーマレードにしています。

国産レモンは高いイメージがありますが、鮮度の良さ、安全性、皮ごと食べられる=栄養が摂れる、日本の農家を活性化、などを考えると、やっぱり国産レモンの方を買いたいと思います。願わくば、取り寄せるのではなく、国産レモンが外国産レモン並みの値段で近所のお店で買えるようになるといいんですけどね。

レモンマーマレード
作りたての熱いマーマレードをアイスクリームにかけて食べるのもおすすめです
日々雑感 | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0)
甘夏マーマレードとピール、そしてアスパラガス
友人のご両親から、今年も甘夏マーマレードと甘夏ピールのチョコレートがけをいただきました。甘夏マーマレードをいただくようになって、もう何年でしょうか。我が家の食卓に春を告げるのは、このおいしい甘夏マーマレードです。

箱
ラッピングも素敵で、楽しみの一つです。

箱を開けたら
ラッピング
今年は、いつもと少し雰囲気が違って感じられました。
トレードマークの手作りラベルは今年もバッチリ!
パッケージ
マーマレード

ふたを開けると、金色に輝くマーマレードがお目見え。美しく切りそろえられた甘夏のピールが、飴色に煮詰められています。口に入れると、やわらかな食感。噛むほどに爽やかな苦味と甘みが広がります。
私は、ちょっと苦味のあるマーマレードが好きなのですが、今年の甘夏マーマレードの苦味は、まさに私好みです。そして、毎年思うことですが、これだけ煮詰めているのにフレッシュさを感じるのが不思議です。こんなに爽やかなマーマレードは、他にないように思います。少なくとも、私が今まで食べたマーマレードの中ではダントツにみずみずしくきれいな味がします。

甘夏ピールも早速開封してしまいました。今年は去年のものより太めな気がします。その分、食べ応えがあり、力強さを感じます。グラニュー糖のざらっとした口当たりとチョコレートの風味が柔らかな甘夏ピールと混ざり合って、贅沢なお菓子になっています。手間がかかっていることを思うと、ゆっくり少しずつ味わわなければと思いますが、美味しいので、ついまた一つと手が出てしまうのが困りものです。

そして、今年はアスパラガスも!
アスパラガス
畑で朝収穫したばかりという(これは友人が摘み取ってくれたとのこと)新鮮なアスパラガスです。いただいた日の夕食に早速いただきました。新鮮だとこんなに違うものかと驚くほど、香りがあり味が濃く、とても美味しい。家族も「舌は正直だね」と美味しいを連発しながら食べていました。アスパラガスのために畑が欲しくなるほどです(笑)

毎年、こんなに美味しい贈り物をいただくなんて、本当に贅沢です。誰かが心を込めて作ってくれたものをいただくと、美味しさだけでなく幸せも感じます。それが、贅沢で素敵なことだと思うのです。いつか私も贈り主になれたらいいなと願いつつ、甘夏マーマレードを大事に味わいます。
日々雑感 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0)
あんこパウンドケーキ
そば粉入りの生地に自家製あんこを混ぜたパウンドケーキをオーブントースターで焼きました。

あんおパウンド
福田十糸子さんの作品とともに
日々雑感 | 09:43 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/13 PAGES | >>